当会会員による美容脱毛事業者へのスポンサー支援について

当会会員による美容脱毛事業者へのスポンサー支援について

内容

消費者の皆様

平成28年9月30日

当会会員による美容脱毛事業者へのスポンサー支援について

 平素は美容脱毛サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
先日もご案内させていただきました通り、我々の同業者である美容脱毛サロン「エターナルラビリンス」(運営会社 株式会社グロワール・ブリエ東京)が平成28年8月24日付にて消費者庁より行政処分を受ける事案が発生いたしました。
「エターナルラビリンス」は店舗数70店舗以上、従業員数500名以上と大規模な事業を展開しており、会員数も相当数にのぼると予想されることから、最悪の事態となった場合には、消費者に大きな影響が及ぶことも懸念されておりました。
当会も、処分の発表後から、万が一の場合に備えて消費者の保護、従業員の保護のための施策を検討して参りましたが、この度、平成28年9月30日付で、当会会員である株式会社ミュゼプラチナムおよびその親会社である株式会社RVH(東証二部:6786)が、同事業者との間で、スポンサー支援に関する基本合意を締結したとの報告を受けましたので、ここにお知らせいたします。尚、本件の詳細については両社のホームページ等でご確認ください。
当会といたしましても、今般の基本合意が、美容脱毛業界における健全性の確保、向上に大きく寄与するものと考え、これを支援していく所存でございます。また、消費者の皆様が安心して美容脱毛サービスをご利用いただけますよう、会員の教育、指導のみならず、業界全体の健全性向上に注力して参りたいと存じますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

平成28年9月30日
一般社団法人 日本エステティック経営者会
理事長 出口雅康