今回の行政指導の事案に対して

今回の行政指導の事案に対して

内容
消費者の皆様へ

平素は美容脱毛の施術をご利用いただき誠にありがとうございます。
同業者が平成28年8月24日付にて消費者庁より行政処分を受ける事案が発生しました。
当会会員では無いものの美容脱毛に携わる団体として誠に遺憾であると同時に消費者の皆様には不安と不信感を与えることとなり、心よりお詫び申し上げます。

JEMとしましては設立当初より、広告が誇大にならぬよう、また、契約時においてご契約内容をご理解いただくための説明が不足とならぬよう、特定商取引に関する法律の遵守はもちろん、技術の向上、併せて医師法、薬事法の理解、徹底を啓発しております。

今後もご安心して施術を受けていただけますよう更なる教育の徹底に注力して参ります。
引き続きご愛好賜りますようお願い申し上げます。

会員各位

これを機に、経営者自らが率先して、役員、社員、スタッフへの再度の契約のあり方、広告内容に偽りや誇大な表現が無いか、技術や接客の向上を含めて、関係法規などの確認、教育、指導の徹底をお願い致します。

今後とも当会は消費者の皆様に安心と安全を提供し、癒される空間作りとなるように、そして、エステティック業界の健全化、エステティシャンの社会的地位向上に向け活動をしてまいります。これからも御支援、御協力を賜わりますようお願い申し上げます。


平成28年8月31日
一般社団法人 日本エステティック経営者会
理事長 出口雅康